今日もごちゃごちゃしたあたまのなか。

ごちゃごちゃと考えていること。

「わける」

「分ける」というのは簡単そうに見えてその実とても繊細で技量を必要とすることではないかなと思う。

なぜなら「分ける」ものを区分し把握した上で 、「分けられる」対象がその中のどこに該当するのかあるいはその外にあるのかを常に判断していかないといけないから。

もちろんその程度は様々で無意識で出来ている部分は多くあるのだけど、意識を必要とする場合や、それが無意識の中に落とし込まれるまではその作業の連続に困難や飽きが出てくる。

だからこそ、そもそもの「分けられる」対象を減らせと言われるのだし、出来る場合は多くても秩序がもたらされるのだろう。まる。

広告を非表示にする